美容院の生トリートメントと自宅用との違いは?

美容院の生トリートメントと、自宅で使える生トリートメント「トリコレ」は同じ物ではありません。

 

値段の差=効果の差なのでしょうか?

 

同じ生トリートメントでも、1~3カ月に1回の美容院でのスペシャルケアと、毎日でも使える自宅デイリーケアーでは、求められる効果が違いますよね。

 

美容院の生トリートメントと、自宅で使える生トリートメントの具体的な違いについて知っておきましょう。

 

美容院の生トリートメント

美容院のトリートメント
美容院で有料の生トリートメント施術を受けると、本当にサラツヤになりますよね。

 

それにサラツヤ状態が長持ちするのも特長です。

 

美容院の生トリートメントは、自宅とちがって、まず美容師さんが髪質に合わせてトリートメントをその場で調合します。

 

作り置きはできないので「生トリートメント」という事ですが、これは自宅で使う生トリートメントでも同じことです。

 

髪質やダメージ具合によって最適な調合は、美容師さんの知識や経験によるところも大きいでしょうが、自宅で使う生トリートメントはさまざまな髪質で使えるようになっています。

 

そして長持ちするのは、じつは生トリートメントの効果というよりは、シリコン等のコーティングの効果なんです。

 

コーティングは施術後上手お手入れすれば、最長2カ月も持つこともあるようです。

 

自宅で使う生トリートメント

トリコレは、水と混ざってクリーム状のトリートメントができるので、美容院の生トリートメントように、一人ひとりの髪に合わせたオーダメイドではありません。

 

でも、使う時に水と混ぜて作るし、一旦水と混ぜたトリートメントを作り置きできないので「生トリートメント」であることは間違いないです。

 

美容院の生トリートメントと同じように、髪を乾かすときのドライヤーの熱で、しっかりと髪に入っていく感じがあります。

 

市販の一般的なトリートメントとの違いは、使えばわかるレベルですよ。

 

でも、美容院でコーティングした時みたいに、1カ月も効果が続くことはありません。

 

1回シャンプーすれば落ちてしまうので、そこが美容院の有料トリートメントとの大きな違いでしょうね。

 

とはいえ自宅で毎日でも使えるので、そこまで長持ちする必要はありません

 

コスパは圧倒的に自宅生トリートメントの方が上ですね。